未経験から経理

【営業→経理】キャリアチェンジして良かった?体験者にホンネを聞いてみた

【営業→経理】キャリアチェンジして良かった?体験者にホンネを聞いてみた

 

営業から経理への転職のリアルが知りたい。
パンケイ

 

ということで、今回は営業から経理に転職されたきたしろ(@kitashiro_ten)さんにインタビューをしました。

 

この記事を書いた人

パンケイ【現役経理】

大学中退  
⇒経理の正社員  
⇒スタディング簿記1級受講中

資格:簿記3級、簿記2級

 

短期離職からホワイト経理マンに転職されたきたしろさんの登場です。

営業から経理になったことによるメリットやデメリット、営業マン特有の転職武器などについて質問してみました。

 

ではきたしろさん、よろしくお願いします!
パンケイ

よろしくお願いします!

 

営業から経理になろうと思ったきっかけ

 

まずは営業から経理になろうと思った動機から。

 

どうして営業から経理になろうと思ったのでしょうか。
パンケイ

営業時代、どれだけ個人目標を達成しても社内会議の報告は会社としての最終利益が赤字だったことに疑問を感じたからです。

ふむふむ。
パンケイ

営業として売上に貢献するより、会社全体の数字の流れを把握してどうするべきかを考える仕事がしたくて経理を志望しました。

 

売上への貢献という面で経理を目指す姿勢は営業マンならではだと思いました。

経理は会社のお金の流れを管理できるので、そこで得た情報や考えを営業マンに共有・提案することで営業成績への貢献もできます。

 

営業から経理への転職について

 

営業から経理への転職は簡単でしたか?難しかったですか?
パンケイ

売り手市場に恵まれていたこともありますが、完全未経験OKに絞れば簡単でした。営業は数字に貪欲、根性があるイメージが採用担当者にありましたので、受け入れてくれやすかったです。ただ、人気企業に狙いを絞ったらかなりきつかったのではないかと思います。

 

経理一筋の人にはない経験を経理で活かしてくれる人材を求める企業が、未経験OKの求人を出すこともあるのでしょう。

未経験者から経理になることは一般的に難しいという声が多数ですが、そうした企業側のニーズに答える事ができる人材ならば積極的に採用してくれるのだと感じました。

 

では転職時につまずいた点などはありますか?
パンケイ

営業→経理の転職時のつまずきポイントは選択肢の少なさから妥協点を見出すところです。経理はそもそも求人が少ない+未経験OKとなると求人はもっと限られます。

僕も同感です。
パンケイ

その中から、待遇、勤務地など、自分の求める条件の中から妥協しなければならない選定が難しかったです。

 

経理は会社の中でも少数派で、採用数も少ないです。未経験から経理になる方の苦労の大半はこの妥協点の模索だと改めて感じました。

 

では、何を武器にして転職活動を進めましたか?営業特有の武器があれば教えてほしいです。
パンケイ

武器は営業として目標の達成に貪欲な姿勢をアピールしました。期限までに何が何でもやり抜く姿勢は、経理の経験者にも負けません!と豪語したところですね。あとは営業特有の元気な笑顔と話し方も地味に武器にしていました。

 

経理マンは事務作業をすることに徹しがちですが、会社全体の利益に貢献する営業マンのような姿勢も求められます。

会社の利益に貢献する未来を採用者にアピールできれば、それだけでも他の求職者と差別化できます。

営業ならではの利益への貢献意欲は会社側からも欲しい人材として見られるのだと感じました。

 

営業から経理になったメリット・デメリット

 

営業から経理になってよかった点は何でしょうか?
パンケイ

プライベートの確保が楽になりました。

すごく、大事です。
パンケイ

もちろん経理にも繁忙期はありますが、前もって忙しい時期はわかりますので計算もしやすく、プライベートの調整が営業に比べて楽になりました。

確かに納得です。他にはありますか?
パンケイ

ノルマの心配に怯えなくなりました。私が勤めていた会社はノルマ至上主義でしたので、兎にも角にもノルマを達成することに必死でした。

ノルマ大変そうです。
パンケイ

経理ではルーティン、やるべきことはありますが実現可能な業務です。営業のように命を削って働く必要はありません。

命がけ。命がけでもう一声メリットをお願いします!
パンケイ

健康になりました。生活リズムがあまり変わらないので健康的な運動、食生活ができるようになりました笑。

.......前職やばそうです。
パンケイ

 

生活リズムが一定になるのは筆者も感じます。

筆者の場合、派遣や日雇いから経理になったのでいろんな面で恐ろしいくらい生活が安定しました。

 

逆に営業から経理になって後悔している点はありますか?
パンケイ

給料が下がりました。営業はノルマを達成すると高額な報奨金が見込まれますが、経理にはありません。給料がどれほど下がるかは人それぞれですが、ほとんどの方は新卒と変わらない給料まで下がるのではないでしょうか…

経理は良くも悪くも経験数と年収が比例する傾向がある様子ですよね。他にはありますか?
パンケイ

ずっと座ることが地味に苦痛です。営業時代は一日中動き回る営業スタイルだったため、始業から就業まで基本座っている経理がけっこうしんどかったです。

座りっぱなしは健康に悪いとも聞きました。僕も運動始めました笑。
パンケイ

あ、あとコミュ障になりました笑。自分だけかもしれませんが、営業時代は新規開拓のため毎日初対面の方がいました。経理は社内コミュニケーションと外部の数名とのコミュニケーションは取りますが、毎日初対面ではさすがにないのでコミュニケーション能力は確実に低下しています。

大丈夫です。ようこそコミュ障の世界へ。
パンケイ

 

経理のコミュニケーション相手は主に社内の方が相手です。

筆者は逆にコミュ力が上がりましたが、対外的なコミュ力はいまだに不得意です。

 

経理の実務で活かせる営業スキル

 

経理の実務で活かせている営業スキルを知りたいです。
パンケイ

これもコミュ力になります笑。社内コミュニケーションは経理とはいえ結構必要ですが、営業で培ったコミュニケーション能力で物怖じせず部長クラスの方と話ができるのはありがたかったです。

かっこいい。僕も部長とタイマン張りたいです。他には?
パンケイ

根性です。経理で数字が合わなくてイライラしてしまったとき、前の職場よりまし。営業の地獄を思い出せと言い聞かせて数字を見てました…

営業の地獄!本記事一番のパンチライン入りました。
パンケイ

 

未経験だと経理の仕事は難しいとはいえ、コミュニケーション力や根性があれば確実に乗り越えられると筆者は思います。

 

まとめ:きたしろさんブログもやってるよ

 

最後ですが経理になってよかったですか?
パンケイ

よかったです!

 

以上営業から経理に転職したきたしろさんのインタビュー記事でした。

きたしろさんはブログも運営しており、さらに深ぼった転職ノウハウなどを知ることができます。

営業から経理になりたい方や、短期離職からでも経理になりたい方はぜひご覧ください。

 

シゴトライフ

 

筆者は他にも経理のやりがいや経理への適性ついて解説した記事などを投稿しております。

ぜひこちらもご覧ください。

 

【経理のやりがい5つ】実際に経理になって感じる経理のやりがいは?

【適性検査】経理の仕事に向いている?8つの性格と特徴で決まる!

 

-未経験から経理