経理のキャリアUP

【体験談】他人に流されたくない。後悔しないキャリア設計のすべて【ポジウィル】

無料でキャリアの相談をする

 

今後のキャリアどうしよう。このままでいいのかな......。
パンケイ

 

こんな悩み、どうすればいいんだろうということでキャリアのプロに相談してみました。

 

この記事を書いた人

パンケイ

・現役経理  
・高卒元派遣社員  
・簿記1級スタディング受講生

保有資格:簿記3級、簿記2級

 

他にもこんな悩みがありました。

 

  • 学歴や職歴に不安がある
  • 自己分析が正しいのか分からない
  • 転職エージェントに流されて仕事を決めたくない

 

結論、キャリアのプロ(ポジウィルキャリア) に無料相談するのが一番早かったです。

 

悩んでいる人
キャリアのプロって、転職エージェントの人?

いいえ、違います。それでは意味がありません。
パンケイ

 

ポジウィルさんは転職カウンセリングと呼ばれる、転職のノウハウを教えてくれたりキャリアの分析を手助けしてくれる方々です。

 

\ 転職エージェントと転職カウンセラーの違い /

転職エージェント転職カウンセラー
仕事の紹介
キャリア相談
仕事探しのコツ
転職ノウハウ

 

ざっとこんな感じです。

転職エージェントの人はみなさんを会社に就職することが目的で、採用が決まれば成果となります。

なのでみなさんの意向より、採用されやすいかどうかなどを優先する傾向があります。

 

悩んでいる人
そうだったのか。

全員がというわけではないと思いますが、そういう傾向は実際にぼくも感じました。
パンケイ

 

そこで転職カウンセラー の出番です。

 

・転職エージェントの使い方を教えてくれる
・豊富でリアルな転職の話が聞ける
・今後のキャリアを含めて本音で相談できる

 

転職カウンセリングでは、仕事を紹介してくれるわけではありません。

でもだからこそ、自分のホンネで相談することができました。しかも無料でした。

 

どうしてポジウィルキャリアに相談したのか

 

ますポジキャリに相談した理由は次の3つです。

 

  • より理想的な働き方を実現したい
  • 今後のキャリアの軸を定めたい
  • 転職についてアドバイスが欲しい

 

ざっとこんな感じです。

ポジキャリさんは「どう生きたいか?でキャリアを決める。」をキャッチコピーにしているのでドンピシャでした。

 

⇧もくじに戻る

 

ポジキャリに予約してから面談までの流れ

 

実際に筆者がたどった手順を解説します。

こちらのサイトから3分程度で登録できます。

 

予約の流れが一部変更しております。下記公式サイトより1分程度でまずは登録する流れとなっております。

https://posiwill.jp/career/

 

予約編

 

予約日程を選びます。

人気で予約がだいぶ先まで埋まっていました。

運よく都合のいい土曜日の日程で空いている時間帯があったのでそこを選択。

続いて職歴や相談内容、現在の転職状況などを回答します。

転職活動をしていなくても相談はできました。

他には現在の不安やアドバイザーに期待すること、また通院歴なども記入できます。

筆者は通院歴と持病があるのでそれも記入しました。

障害など、さまざまな悩みからもキャリアを相談できるのは魅力的です。

 

面談編

 

ZOOMで実際に面談します。

メールに送られてくるリンクからZOOMに飛んでオンライン通話します。

転職経験豊富なアドバイザーに悩みや不安などを打ち明け、そこから2人で理想のキャリアや働き方を見つけていく流れです。

 

悩んでいる人
時間はどのくらいですか?

最大45分です。
パンケイ

 

アドバイザーが悩みや不安からさまざまな助言をしてくれます。

転職経験も複数回ある方に相談してもらえたので、リアルな転職談なども聞けて参考になりました。

詳しくは後ほど解説します。

 

アンケート編

 

Web面談が終わったらアンケートメールが送られてきます。

無料で面談してくれるので、せめてアンケートくらいは回答しましょう。

アンケートは1分くらいで回答できました。

 

⇧もくじに戻る

 

ポジキャリに相談して得たもの3つ

 

ではポジウィルキャリア さんへの相談で得ることができた情報を3つご紹介します。

 

どう生きたいか?から逆算したキャリアの軸

 

まずはキャリアの軸。

筆者が一番悩んでいたところです。

給与などの待遇か、仕事内容か、はたまた環境か。

今置かれている状況下で不満に思っていることや悩みなどを打ち明け、そこからアドバイスをしてくれました。

 

悩んでいる人
具体的にどんな悩みを相談しましたか?

人間関係などです。
パンケイ

 

今の職場は昔堅気な空気があるので、嫌いじゃないけど少しストレスを感じています。

またストレスで症状が出る持病もあるので、いつ悪化するか分からないので今後さらにストレスの少ない職場で働きたいと相談しました。

頂けたアドバイスはこちら。

 

悩んでいる人
環境選びを転職活動の軸にしたほうがいい。

 

正直前々から「そうかもなあ」とは思っていました。

とはいえ、プロからそう背中を押して頂けたのはかなり心強く感じました。

給与など他の点との兼ね合いでも悩んでいましたが、やはり転職は環境第一でしようと決意しました。

今の悩みなどからどう生きたいかまで分析できたのでとても満足でした。

 

転職経験をもつアドバイザーの実体験談

 

アドバイザーの方は複数回の転職経験をもった方でした。

実際の転職経験談はなかなか面白かったです。

 

悩んでいる人
転職経験談って友人だとはぐらかされるし、同僚にも相談するのはばかられるし、なかなか聞けないですよね。

はい。本物の体験とそこから得た知見を元にアドバイスしてくれる人はなかなかいません。
パンケイ

 

個人情報もあるので詳しくは話せませんが、転職の方法や、転職期間、退職までの流れ、また転職のマインドまで。

とにかく実体験ベースで話していただけたので、リアルな転職ビジョンを描くことができました。

 

転職のサイトやエージェントの使い方

 

プロから転職サイトやエージェントの活用方法を伺うことができました。

 

悩んでいる人
え?ポジキャリさんのではなく他社のサイトやエージェントの使い方をですか?

そうなんです。
パンケイ

 

ポジキャリのアドバイザーさんは完全に相談者に寄り添ってアドバイスをしてくれました。

しかも筆者のような転職意欲がまだ低く学歴もない人にもです。

おまけで言えば、キャリアの軸に沿った転職サイト等の使い方など、具体的にアドバイスしてもらうことができました。

 

⇧もくじに戻る

 

ポジキャリ相談のデメリット

 

そんないいとこづくしのポジウィルキャリア さんですが、デメリットもあります。

 

デメリット①:予約が取りづらい

 

人気なのか、都合の良い時間帯で予約が取りづらいです。

特に土日はやはり人気なようで、今回筆者はたまたま土曜日で取れましたが、一か月前に見たときは全部埋まっていました。

都合のいい日付があれば確実に抑えないと他の人にすぐ取られます。

 

デメリット②:アドバイザーが若い

 

他のアドバイザーは分かりませんが、いろんな情報をあつめてみると全体的に若い方が多そうでした。

20代、30代の方には親しみやすく相談できるので逆にメリットですが、40代以降となるとアドバイスはあまり参考にならないかもしれません。

 

デメリット③:仕事は紹介してもらえない

 

当然ですが、キャリアのアドバイスしかしてもらえません。

無料相談では仕事を紹介してくれる訳ではないです。

今すぐ仕事を探したいという方は、転職サイトやエージェントに登録する方がいいです。

 

⇧もくじに戻る

 

まとめ:ポジキャリでキャリアの軸を発見できた

 

まとめるとこうなります。

 

ポジキャリへの相談まとめ

  1. キャリアの軸を決めることができた
  2. リアルな転職談を聞けた
  3. 軸に沿った転職サイトなどの使い方が知れた

 

自分の将来に悩みがあったり、生き方から逆算してキャリアを設計したい人は相談してみましょう。

仕事を紹介してくるわけではないので、心置きなく悩みを打ち明けることができました。

そこからキャリアの軸を導き出してくれるので、ぼくも10年先の理想的な働き方に大きく近づいた感覚を持てました。

興味を持たれた方はぜひご相談ください。

\ 3分で予約できる!/

※土日は予約多数で日程が取れないこともあります。

-経理のキャリアUP