未経験から経理

【正社員ポイっ】経理派遣ってどんなかんじ?仕事内容や採用のコツなども聞いた

 

経理派遣ってどんなかんじ?
パンケイ

 

こんな疑問を解消すべく、経理派遣としてご活躍されている小野さん(@21haken_channn)にインタビューしてみました。

 

この記事を書いた人

パンケイ【現役経理】

大学中退  
⇒日雇い、フリーターなど  
⇒正社員に就職

資格:簿記3級、簿記2級

 

経理派遣はどんな仕事をやっているのか、経理派遣として採用されるためのコツなど、いろいろと聞いてみました。

小野さんのブログもご紹介しているので、ぜひ本記事を最後までお楽しみください。

 

では小野さん、よろしくお願いします!
パンケイ

パンケイさん!よろしくお願いします!

 

 

経理派遣の仕事内容はどんなかんじ?

 

まずは仕事内容について。

 

経理派遣ではいつもどんなお仕事をされていますか?
パンケイ

まずは伝票起票。会社の売上や仕入などを仕訳しながら会計ソフトに入力しています。

ふむふむ。
パンケイ

次に月次、決算業務。大きな会社なので、毎月貸借対照表や損益計算書などの作成をしてます。

毎月作成はすごいです。
パンケイ

他には、銀行口座管理。支払や入金がちゃんとされたか日々チェックしてます。

毎日朝とかに確認するやつですね。
パンケイ

 

筆者もおおむね同様の業務内容でした。

経理派遣と一口に言っても様々で、求人には書類整理や電話対応をメイン業務の一つに挙げるものもあります。

小野さんは経理派遣の中でも比較的経理らしい業務内容を行っているという印象でした。

 

経理派遣になる前の話。前職について

 

経理派遣の前はどんなお仕事をされていましたか?
パンケイ

とある中小企業のメーカーで、正社員として総務・採用をしていました!!

 

バックオフィスの正社員時代があったとのことで、もう少し深掘りして聞いてみました。

 

なるほど。元々は正社員とのことですが、どうして退職しようと思ったのですか?
パンケイ

理由は考えればたくさん出てくるかと思うんですが、一言で言うと「合わなかった」です。合わないにも関わらず、無理して働いて、どんどん心も体も疲れちゃいました。

 

仕事で合う合わないは、実際に働いてみないとわからない部分もあるので判断が難しい所があります。

 

前職が合わなかったとのことですが、どういった点で合わなかったのでしょうか?
パンケイ

全体的に合わなかったのかと思います。

全体的にとは職種と雇用形態どちらともということですか?
パンケイ

はい。「職種」で言うと「総務」とはお母さん的なポジションなので、「しょうがないわね」と業務を行うことができる人が向いているのかと思います。その点、私は会社に愛着がなかったので、そこまで頑張れませんでした!

 

お母さんみたいにフォロー精神とは言い得て妙で、納得しました。

筆者も総務を兼任していますが、正直向いてないと感じています。

 

「正社員」も合っていないと感じました。なぜなら、そこでずっと働くイメージが湧きませんでした。学生の頃から色々なアルバイトをするのが好きだったので、「ずっと」と言うのが合っていませんでした。

ずっと働き続けるの大変ですよね......
パンケイ

 

正社員は良くも悪くも会社に束縛されるので、その感覚が肌に合わない人にはハードな面が多いです。

 

正社員から経理派遣になったメリットやデメリット

 

では続いて、総務の正社員から経理派遣になって良かったことはなんですか?
パンケイ

ずっと働かなくていいんだ!というストレスフリーな気持ちを得られました!

ストレスフリーうらやましい。
パンケイ

そして、初めて「経理職」に就いたことで簿記の面白さに気づけました!

簿記!面白いですよね。
パンケイ

 

筆者は簿記から経理の道を選んだタイプですが、経理職から簿記の面白さに目覚めるパターンもあると知れてなんだか嬉しい気分です。

メリットに続いてデメリットについても聞いてみました。

 

逆に正社員から派遣になって感じるデメリットはありますか?
パンケイ

今のところデメリットは特にないです!

おおー!
パンケイ

もしも派遣切りにあったとしても他の企業で働く良いチャンスなので不安はありません!

前向きで眩しいです。
パンケイ

「ボーナスで病む〜」とかもよく言われますが、なにぶん「正社員」が苦手なので「正社員じゃないからないよー!うふふ!」となれて幸せです。

僕も経理派遣になるっ!
パンケイ

 

正社員でないと引き換えにボーナスなどの面では優遇されませんが、その分のストレスなどからは解放されることできそうです。

筆者も危うく派遣異動願いなるものを書きそうになる所でした。

 

経理派遣に採用されるためのコツ

 

実は僕も経理派遣に何十個も応募を出したのですが、面接すらたどり着けなかったです。
パンケイ

そうだったんですね。派遣は基本的に「即戦力」を求められるので、もしかすると正規雇用よりもハードル高いかもしれません......

 

これは筆者の考えですが、派遣を育てようと教育コストを割く企業は少なく、即戦力を求める傾向が強いのでしょう。

 

同感です。小野さんの経理派遣への応募や面接で、ここが評価されたかなという点や、ここを意識した、みたいなことがあれば何個か教えてほしいです!
パンケイ

私は前職で培ったExcelの得意さと、採用関連で企画の段階から任されたことを誇らしげに話しました。

エクセル!やっぱり武器になるのですね。
パンケイ

はい。けれど、就業してから面接担当の方が優しかったから採用してもらえたのかなと思ってます。多分、運が良かったんです。

 

謙遜されてますが、しっかりと実力で経理派遣職を勝ち取ったのではないかと思い、もう少し深ぼってみました。

 

エクセルの実力をどのようにアピールしましたか?
パンケイ

Excelのアピールは、MOSを取得していたことと、前職でのとあるフォーマットをWordからExcelへと移行したこと、またExcelを用いて備品のコスト管理を始めたことなどをアピールしました!

それは強いです。
パンケイ

 

MOS資格はExcelスキルを証明する有力な資格です。

そのMOS資格に加え実務でのコスト管理経験をアピールしたとのこと、抜かりないと感じました。

 

まとめ:小野さんブログもやってた

 

まとめるとこうなります。

 

インタビューのまとめ

  1. 経理派遣の業務内容は正社員とほぼ同じ
  2. 正社員が合わない場合は派遣になる手もある
  3. 経理派遣は即戦力を求める傾向が特に強いかも
  4. Excelスキルは強い武器になる

 

最後に、前職から経理派遣に移って調子はどうですか?
パンケイ

絶好調!とはいかないのが一度落ち込んでしまった心故ですね。ですが、毎日辞めることしか考えていなかったあの頃と比べると、とても穏やかな精神状態になりました。

穏やかなワークライフが一番です。長々とありがとうございました!
パンケイ

パンケイさん、ありがとうございました。とても楽しかったです!

 

インタビューは以上となります。

経理派遣のワークライフについてさらに気になるという方は、小野さんの日常系ブログを読むのが一番です。

小野さんのブログはこちらからどうぞ。

 

21歳派遣始めました。

 

こちらに経理への適性を8つの項目でチェックできる記事もあるので、参考になると嬉しいです。

 

【適性検査】経理の仕事に向いている?8つの性格と特徴で決まる!

 

-未経験から経理