簿記

【本音】日商簿記2級の合格ってすごいVSすごくない!現役経理の実体験

簿記2級すごいVSすごくない

 

悩んでいる人
簿記2級ってすごいの?すごくないの?どっち

 

すごい派、すごくない派の理由を3つずつご紹介します。

僕は簿記2級を取って秒で経理マンになりました。

経理の仕事で体感する簿記2級のすごさも合わせてお話しします。

 

簿記2級がすごいと言われる理由3つ

 

まずはすごいと言われたり感じたりする場面のご紹介。

 

難化して合格率が下がっている

 

簿記2級はここ数年で合格率が下がっています。

昔の合格率は平均すると30%くらいでした。

 

合格率
129回~138回 31.62%
139回~148回 24.54%
149回~159回 20.55%

参考:2級受験者データ(日本商工会議所)

※155回はコロナにより中止のためノーカウント

 

ここ数年の合格率は20%となっています。

157回の簿記2級試験は合格率が8.6%まで下がりました。

 

もはや難関資格とも言えるレベルの合格率です。
パンケイ

 

そんな簿記2級に合格することができるのは、シンプルにすごいと言えるでしょう。

簿記2級の難易度や合格率に関してはまた別の記事で詳しく解説予定です。

 

挫折する人も多い難関な試験

 

簿記2級は挫折する人も多いです。

 

実際にぼくの営業部の上司も簿記2級は諦めたといっていました。
パンケイ

 

簿記3級はわりと簡単に合格できるので保有している人も多いです。

でも簿記2級となると持っている人はかなり減ります。

 

経理のほとんどの業務で使える知識

 

簿記2級では工業簿記も範囲に加わります。

工業簿記では、製造業(メーカーなど)で使われる会計処理方法が学べます。

 

悩んでいる人
工場を持っている会社だと必要になるってこと?

そうです。
パンケイ

 

また、連結会計など、上場企業で使われる会計処理も範囲に入っています。

専門職でも簿記2級で学んだ知識が活きているのですごいな!と感じます。

 

逆にすごくないと言われる理由3つ

 

簿記2級はすごくないという意見もあります。

実際に簿記2級は大したことないのかなと自信をなくす時もあるのでご紹介。

 

上位資格がゴロゴロある

 

簿記2級と同じ分野で、もっとレベルが高い資格はたくさんあります。

 

・簿記1級
・税理士資格
・公認会計士資格

 

などが主な上位資格です。

経理の現場で仕事をしていると、こうした上位資格の持ち主とも会う機会が多いです。

 

・知識量
・経験
・年収

 

すべてで上をいかれるので、負けた気持ちになります。(同時に夢もあります)

 

ほとんどの仕事ではあまり目立った活躍をしない

 

簿記2級を仕事で一番使う職種は経理です。

営業や広報、人事、エンジニアなど、他の職種でも会計知識があると便利なことは多いです。

会計はビジネスの数字を管理する知識なので、ビジネスと関わる以上会計は切っても切り離せません。

 

悩んでいる人
じゃあどうして活躍しないの?

それがメインではないからです。
パンケイ

 

会計知識が営業成績を上げる直接要因ともならいないでしょう。

同じようにエンジニアが良いサービスを作れる条件とも言えません。

経理以外では目立った活躍をしないことがほとんどです。

 

昔は合格率が高かったから

 

最近合格率が下がっていると言いました。

つまり、昔と今の簿記2級はレベルが違うということができます。

昔簿記2級を取得した人は、今のレベルを知らないことが多いです。

 

悩んでいる人
むかし取得した人とかは連結会計が範囲に加わったとか知らなさそう。

 

なので昔のレベル感で簿記2級が評価されると相対的にすごくないということになります。

 

まとめ:簿記2級は誰でも取れる資格ではない

簿記2級はすごい。自信を持っても大丈夫

 

簿記2級は今や10人に2人しか合格できない試験です。

上位20%に入るということがすごくないということはないでしょう。

 

というかそう思いたいです。
パンケイ

悩んでいる人
……。

 

コスパの高い資格としても有名で、社会で役立つこと間違いなしの簿記2級。

そんな簿記2級は確実にメリットをもたらしてくれる数少ない資格です。

さらに上位資格を目指すことでステップアップも効くので最強です。

誰でも取れるわけではないので、自信をもってもいいじゃん?

 

【ガチ受講生】スタディングの簿記1級講座ってどう?実際に受講してみた【比較と評判】

スタディング簿記1級の評判・口コミ
【ガチ受講生】スタディングの簿記1級講座ってどう?実際に受講してみた【比較と評判】

 


 

-簿記